K-Lite Codec Pack

K-Lite Codec Pack Full 11.7.5

代表的なコーデックをワンパッケージに

ブログやWebサイトでちょっと気になった動画や音声ファイルをダウンロードして見ようとしたのに、「このファイル形式には対応していません」という旨のメッセージが出て再生できない経験をしたことはありませんか?だからといって、ファイルの種類ごとに対応するメディアプレーヤーをダウンロードするのは手間がかかり、気がつくといくつもプレーヤーをインストールしていた、という経験もあるでしょう。K-Lite Codec Packはこのような問題を解決してくれます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 代表的な動画・音声の形式に対応している
  • 上級者向けのツールも付属している

反対票

  • 初心者にはやや分かりにくい
  • 英語が苦手な人には使いづらいかもしれない

とても良い
8

ブログやWebサイトでちょっと気になった動画や音声ファイルをダウンロードして見ようとしたのに、「このファイル形式には対応していません」という旨のメッセージが出て再生できない経験をしたことはありませんか?だからといって、ファイルの種類ごとに対応するメディアプレーヤーをダウンロードするのは手間がかかり、気がつくといくつもプレーヤーをインストールしていた、という経験もあるでしょう。K-Lite Codec Packはこのような問題を解決してくれます。

動画や音声を再生する際には、プレーヤーと一緒にコーデックと呼ばれるソフトウェアが実行されます。動画や音声のファイル形式には様々な種類があるため、本来はそれぞれに対応したコーデックとプレーヤーが必要です。K-Lite Codec Packは音声・動画に関する代表的なコーデックをひとつにまとめたパッケージソフトで、これをインストールすればWindows標準のメディアプレーヤーだけで再生可能な動画や音声ファイルの種類が一気に広がります。

コーデックに関する知識がある上級者向けに、動画や音声の品質を始めとする細かい設定を可能にするツールも付属しています。

これだけ便利なソフトですが、インストール時を含め画面はすべて英語のみの案内です。英語が苦手な人には使いづらいかもしれません。さらに、パソコンでの動画や音声の再生に関する知識、とりわけコーデックが何に使われるのかが分からない人には、画面上に並ぶ文字の意味がさっぱり理解できないでしょう。詳しい解説もありませんので、設定を変更してより深く使うには自分で調べて覚える必要があります。

K-Lite Codec Packは音声・動画に関する代表的なコーデックをひとつにまとめたパッケージソフトです。

K-Lite Codec Packは以下の形式に対応しています

AVI、 MKV、 MP4、 FLV、 OGM、 MPEG、 MOV、 HDMOV、 TS、 M2TS、 OGG、 MPEG-2、 FLAC、 WavPack
K-Lite Codec Pack

ダウンロード

K-Lite Codec Pack Full 11.7.5